このブログに書かれる謎のテキストは管理人が思いついたことそのまま載せただけで特に意味もなく、書いた自分自身もよく分かってないものです。 ぶっちゃけキチry

GOSICK -ゴシック- 第10話「風邪ひきは頑固な友人の夢をみる」

ヴィ「あのドリルには飴玉が隠してあるのだよ、久城」
久城「ええっ!?」
 
なんだっけ、黒柳節子のネタだったっけ?w
前回、久城を連れ去った謎の馬車
馬車の中 オークション
その中に居たのはショッピングモールの倉庫に居た少女
少女は試着中、鏡の隠し扉から連れ去られ捕まっていた
窓から見えるソビゥールの王宮、少女はその部屋から逃げだしたそうな
 
「悪魔が来る、キリシキの呪文、私達を指して呪いをかける、呪いをかけられた子は連れて行かれる、戻ってこない、二度と」
あのチャンターは適当な人間を裏で捕まえ、人身売買を行っていたと
そんなことが頻繁に行われてよくバレなかったな・・・
 
ルイジ 記憶力
久城はチャンターをずっと見ていた人、チャンター前で会った少年に協力を求める
会った時落とした金額を一瞬で覚えて言い当てたから凄い記憶力がある、だからチャンターで居なくなった人も全部覚えてるのではないかと
 
失踪事件の記憶
「今年の春、5月3日、夜7時12分、チャンターに入った、それで終わりそれっきり出てこなかった。次――」
時間までしっかりとメモ無しで覚えてるなんて一種の天才だ・・・
こんな天才でも身寄りや金が無ければ生きていくのも苦労するなんて嫌な世の中だな
 
光の無い窓
”閉じ込められてた部屋の窓から王宮が見えた”
この話を頼りにチャンターの中を捜査しつつも王宮が見える窓にエクトプラズムの代わりに使っていた光る粉末を付け、明かりを消して光らせる
一箇所だけ目印の無い窓、そこが閉じ込められてた隠し部屋!
窓の無い部屋だったらどうすんの? ってのはナシかw
そしてすぐさま5階を捜査しようと駆けつけたらチャンターの従業員が妨害
もうこれで罪を認めたようなものです、馬鹿すぎるw
 
「警察だ!全員その場を動くな!」
人身売買オークション
その瞬間オークションの参加者は騒ぎ逃げはじめる
「動くな」って言ったのに逃げてどうするw どうせ逃げた所で無駄なのにw
人身売買を楽しむような根性腐った貴族様()はそんだけクズってことですかw
 
本物の青い薔薇
オークションに置いてあった美術品:青い薔薇 は確かに本物
本物かどうか確かめるのに落として割れないか確認とかするなよw
大事なものなんだから傷とか付いたらシャレになんないぞw
 
ルイジ 大変身
ボランティアで学校に通わせてくれることになったルイジ、なんという大変身
君の記憶力なら将来大物になれるぜきっと
 
久城が居なかったら囚われてた少女もあのまま売り出されてたし
ルイジも路頭を彷徨うままだった
ドリル警部を説得して警察の協力も得れなかっただろうし
今回の久城はまさに救世主
 
今までの事件に比べて、視聴者がすぐ分かるほど簡単なトリックでも無かったし見てて結構面白かったです
ヴィクトリカ パイプいれ
〆でパイプいれに使ったお土産のガラス(?)の靴、使い方これで合ってるの?w
 

『web拍手を送る』

FC2ブログランキングバナー アニメブログランキング

ニコニコ動画!

相変わらずカラス合唱団の安定感がw

スポンサーサイト
コメント
No title
>大事なものなんだから傷とか付いたらシャレになんないぞw

ダイヤモンドに外から傷は付きません。むしろ割れる心配をしたほうがいいですが(つまりダイヤモンドは傷つく可能性のほうが割れる可能性よりずっと低い)、まあ落としただけではその心配もほぼいらないでしょう。私も、落としてどうする、とは思いましたw
2011/03/20(日) 08:24 | URL | uhd #-[ 編集]
No title
uhdさん>
あれダイヤ製だったんですね・・・盲点でした;
確かにダイヤだと傷が付かないですが、トンカチとかで叩けば割れますね
久城君はもっと国宝を大事にする心が必要ですw
2011/03/20(日) 22:44 | URL | 01 #NvA2GgUE[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GOSICK -ゴシック- 第10話 「風邪ひきは頑固な友人の夢をみる」

馬車に引き入れられ連れてかれた久城! って、連れて行ったのは、地下室の箱に隠れてたあの少女でした。 アナスタシアと言う名の彼女は、ジャンタンの試着室で攫われ。 彼女が儀式って怖がってるのは人身売...

GOSICK -ゴシック- 第10話「風邪ひきは頑固な友人の夢をみる」

脚本:猪爪慎一/絵コンテ:来留須譲二/演出:清水久敏/作画監督:松田剛吏ジャンタンの地下で、マネキンにまぎれて本物の少女がいるのを見つけた一弥は、何か事件が起こっていると考えて、ブロワたち警察に相談を持ちかける。しかし、証拠が見つからない。そこで、一弥...

GOSICK-ゴシック- 10話

ヴィクさん魅惑のチラリズム。というわけで、「GOSICK-ゴシック-」10話超記憶術の巻。戦後の復興、繁栄を象徴するかのようなデパート。そこが犯罪の舞台だったとは、なんともやりきれ ...

GOSICK-ゴシック- 第10話 感想

 GOSICK  第10話 『風邪ひきは頑固な友人の夢をみる』 感想  次のページへ

GOSICK―ゴシック― 10話『風邪ひきは頑固な友人の夢をみる』 感想

久城の危機は、危機でなく。

GOSICK -ゴシック- 第10話 「風邪ひきは頑固な友人の夢をみる」

 ルイジが予想外にハイスペックで驚きました。

【GOSICK】10話 突っ込みどころが多々あったがヴィクトリカが(ry

GOSICK -ゴシック- #10 風邪ひきは頑固な友人の夢をみる 911 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/03/19(土) 01:51:33.20 ID:3kqzSKWH0 今週もヴィクトリカちゃんくぁい...

GOSICK ゴシック 第10話 感想「風邪ひきは頑固な友人の夢をみる」

GOSICK ゴシックですが、久城一弥は怪しげなデパートを探ります。ヴィクトリカは風邪で寝込んでいますが、迷路の果てのピンクの家で静養中です。それでも資料を集めて、カオスの欠片で知恵の泉がなどと推理はやります。 事件の方ですがアナスタシアまで登場する壮大なも

GOSICK─ゴシック─ 第10話 『風邪ひきは頑固な友人の夢をみる』

金曜日の放送は中止、別の局で先に放送されました。電話中に誘拐された久城、ここからどうやって脱出するのでしょうか。 誘拐じゃなかった中に居たのは何とアナスタシア。第三者は居ないようなので、彼女が借りた馬車で間違いないでしょう。人攫いデパートで見つからずに

GOSICK -ゴシック- 第10話 「風邪ひきは頑固な友人の夢をみる」

前回久城が攫われてピンチ!と思ったらそんなことなかったぜ!! まさか逃亡中の女の子(アナスタシア)に馬車に連れ込まれただけとは…。 しかしこの子、あれだけ衝撃的な?登場したのにいまいちストーリーに絡んでこなかったな。 いや、絡んでるんだけどなんていうか...

◎GOSICK-ゴシック-第10話「風邪ひきは頑固な友...

カズヤがビクトリカに電話かけてると馬車に連れ去られる。11時51分と少年が言う。馬車には少女がのってた。店の前で洋服を見てて、試着室にはいってたら捕まったらしい。逃げ出...
プロフィール

01

Author:01
最近:ネットワークをDHCPに変えました、変化があったかはよく分からん…

・趣味:アニメ・ゲーム・ネトゲ等
 
・ネトゲ関連
FEZ
LV 40(ヲリ)/40(スカ)/40(サラ)/40(フエ)/40(セス)
L鯖ゲブ
最大PCダメ:47136 new??
最大建築ダメ:61665
仮面は正義
プレイ動画をニコニコで公開中
詳しくは↓の『01動画』にて
 
AVA
戦車護衛戦が好き
全然触ってない
 
戦国ixa
1-16鯖メイン
期待値攻撃力220万
最近だらけてる
 
PSO2
Ship1 Hu:79 Fi:75 Re:41 Gu:75 Fo:54 Te:75 Br:75 Bo:75 Su:75
再燃、キャストこそ至上最高
絶賛はまり中

 
ブレイブリーデフォルト プレイングブレージュ
/NAME:01
Y鯖東 水勢力
”原作は”面白い
くそげ引退
 
艦隊これくしょん
提督Lv42
木曽様最高・・・!最高!
 
パズドラ
ランク:328
もう引退
 
LoVA
サービス終了…スクエニ赦さない
時々やりたくなる、けどもうできない…スクエニ赦さない

黒い砂漠
NJ Lv57 行動281/貢献278
飽きてきた
覚醒きたけど思ったより強くない…

LOL ランク28
よく使うチャンプ:ノクターン
PSO2に浮気したら全くやらんくなった
 
最終更新4/01

現在時刻

ブログパーツ配布部屋
リンク
このブログをリンクに追加する
フリーエリア

FC2ブログランキングバナー アニメブログランキング

【ニコニコ動画】01動画

時間を稼ぐ程度の動画


<クリックするだけのクソゲー>

○○があがった!
flash boreal kiss
画像について
画像について
当ブログでは著作権侵害ならびに営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。
ガンダムOO名言葉
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索